社長メッセージ

一人一人が生き生きと伸びやかに。

FPKナカタケ株式会社が発足し、初代 竹中 洋(現 代表取締役会長)より代表取締役社長を引き継ぎ、焼津・藤枝にて社員一丸となって家具を製造しています。日本の中心に位置するこの地で、上海でホテル家具製作を主業とするナカタケ株式会社のグループ会社として、上海の工場群での家具製作を補完する重要な役割を担っています。
株式会社FPK時代の住設関連の仕事もしっかり継続して取り組み、今後はホテル以外にも商業施設・医療福祉施設・オフィス向けの家具・什器へとさらに販路を広げて業績を伸ばしていきます。

地元出身の若者を中心に、上海工場からの人材も年々増員して活気ある工場になってきました。最近の若手社員は「職場の雰囲気が良好であること」を重視しています。若手社員ほど職場で人間関係を積極的に築こうとしないというのは過去のイメージで最近は職場の人間関係も大切にしているように私には見えます。
相手の言葉にしっかりと耳を傾け、相手の言葉を遮らず、多く話しをしてもらう。
相手に関心を向け、言葉に込められた思いをくみ取る。
私自身がこれらを習慣化し、自然な行動としてふるまうことができればと考えています。
雰囲気という数値化できないものの中にこそ、厳しいビジネスの世界を突破できる力が秘められていると思っています。

代表取締役社長 

企業コンセプト

設計・製造生産から品質管理・アフターフォローまで、すべてがスムーズ且つ的確に行われるために国際基準をキーワードにした職場づくりに向けて環境整備に勤め、お客様からのより確かな信頼へと結びつけています。